About & Pics

Description

note: The text translates the original Japanese with a Google translation.

[Operation check in the trial version! 】
Although this application is charged, there is a possibility that it will not operate depending on the vehicle to be installed or the ELM 327 Bluetooth device.
Also, I develop (& amendment correspondence) so that it works as much as possible, but I can not deal with all Android terminals. We are developing it individually, so please be forewarned.
Therefore please be sure to check the operation with the trial version (free) before purchasing. (* If you do not operate, please refrain from purchasing!)

■ Introduction!
OBD Info-san! Is a tool to display car information using ELM 327 Bluetooth device.
In this hand app, there are a lot of fuel consumption in front, but of course it is possible to do so! Is it? is.
We have developed the drive aiming at having fun, useful information (meter) aiming at being displayed cool!

■ What do you need?
In order to use this application, you need an ELM 327 Bluetooth device which is inexpensive.
Also the vehicle to be installed must be compatible with OBD - II.

* Detailed explanation about OBD-II and ELM 327 Bluetooth devices
Http://www.geocities.jp/ganchi_en/AppObdInfoSan/OBD.html

■ What can I do?
The following contents are acquired from the vehicle via the OBD - II connector and displayed.
Speed ​​· Engine speed · Boost pressure (or vacuum pressure) · Throttle opening · Fuel residual quantity · Water temperature · Intake air temperature · Voltage etc.
As a result, instant fuel consumption, average fuel consumption, mileage (ODO / TRIP - A, B), running time, stop time etc can be displayed.
You can also use GPS and various sensors to perform altitude display, save G sensor values, save points such as the highest speed.

In addition, trouble diagnosis code display and check lamp can be erased.

【Others】
After starting up please be sure to read the notes and the latest information listed in the About screen About this application.
In addition, because the protocol unique to Japanese cars is not OBD - II standard, trouble diagnosis can not be performed.
(Trouble diagnosis of this application conforms to OBD - II standard)

【About inquiries】
For requests and inquiries, direct mail, please avoid.
* Depending on the mail address, it may be excluded by the spam filter.
Please also contact me from the "inquiry form" on the support site, meaning to prevent them.

 Free in Google Play

Screenshots

OBD Info-san! screenshot 1OBD Info-san! screenshot 2OBD Info-san! screenshot 3OBD Info-san! screenshot 4OBD Info-san! screenshot 5OBD Info-san! screenshot 6OBD Info-san! screenshot 7OBD Info-san! screenshot 8OBD Info-san! screenshot 9OBD Info-san! screenshot 10OBD Info-san! screenshot 11OBD Info-san! screenshot 12OBD Info-san! screenshot 13OBD Info-san! screenshot 14OBD Info-san! screenshot 15OBD Info-san! screenshot 16

Version History

Launched Apr 28, 2014 (about 5 years ago).

Releasing new versions every 8 months, on average.

Apr 11
2019
(Current)
Version 1.8.3.0

Version 1.8.3.0
・Android OS 6.0~以降におけるパーミッション(アプリの権限)リクエスト制御の追加
・車両接続情報提供の不具合修正および接続先サーバーの変更
・About画面の各種リンク先URLを変更
・ダイアログ表示アイコンの一部変更
など

Mar 25
2019
Version 1.8.2.0

Version 1.8.2.0
・接続タイムアウトのロジックを変更
・メーター画面でタスクを抜けて戻ると言語表示がおかしくなるのを修正
・トライアル版の各英語表記の修正
など

Version 1.8.1.1
・一部遅い端末で接続タイムアウトする不具合の修正

Version 1.8.1.0
・動作の安定性を向上
・端末を回転させると言語表示が端末標準に戻ってしまうのを修正
・英語ダイアログ表記の一部修正
など

その他、過去の履歴は、サポートサイトをご覧ください
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/history.html

Jul 09
2017
Version 1.8.1.1

Version 1.8.1.1
・一部遅い端末で接続タイムアウトする不具合の修正
Version 1.8.1.0
・動作の安定性を向上
・端末を回転させると言語表示が端末標準に戻ってしまうのを修正
・英語ダイアログ表記の一部修正
など
Version 1.8.0.0
・一部の端末で画面を回転すると表示がおかしくなるのを修正
・各種ダイアログ表示時のロジックを変更
・メーター計の描画方式を変更
・新規インストール時の初期設定値を変更
・シングルメーターでのログ出力設定を追加
シングルメーターでは、全てのOBD2データを取得していないので一部データの記録となります
・設定画面の項目位置を一部変更
それに従い近年のセキュリティ懸案などを考慮しメール送信機能を非サポート項目に変更
・高解像度端末向けアイコンを追加
など
その他、過去の履歴は、サポートサイトをご覧ください
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/history.html

May 15
2017
Version 1.8.0.0

Version 1.7.7.0
・2016/2月頃から出回ったと思われる新種のELM327デバイスに対応
※尚、新しく確認した新種デバイスのバージョンはv1.5と既存品と同値となっており見分けが付きません
など
Version 1.7.6.0
・一部の車両でトラブル診断コードが正しく表示されないのを修正
など
Version 1.7.5.0
・マッププレイヤーで軌跡を速度に合わせてカラー表示する様になりました
・トラブル診断で一部車種にて診断コードが多く表示される不具合の修正
・アクセルポジション演算ロジックの変更
・Android 開発用library(SDK)を全て最新版に更新
・アプリ不正使用のチェックを入れさせて頂きました
※認証の為にネット接続が必要になる場合があります
など
その他、過去の履歴は、サポートサイトをご覧ください
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/history.html

May 15
2017
Version 1.7.7.0

Version 1.7.7.0
・2016/2月頃から出回ったと思われる新種のELM327デバイスに対応
※尚、新しく確認した新種デバイスのバージョンはv1.5と既存品と同値となっており見分けが付きません
など
Version 1.7.6.0
・一部の車両でトラブル診断コードが正しく表示されないのを修正
など
Version 1.7.5.0
・マッププレイヤーで軌跡を速度に合わせてカラー表示する様になりました
・トラブル診断で一部車種にて診断コードが多く表示される不具合の修正
・アクセルポジション演算ロジックの変更
・Android 開発用library(SDK)を全て最新版に更新
・アプリ不正使用のチェックを入れさせて頂きました
※認証の為にネット接続が必要になる場合があります
など
その他、過去の履歴は、サポートサイトをご覧ください
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/history.html

Dec 05
2015
Version 1.7.6.0

Oct 13
2015
Version 1.7.5.0

【トライアル版での動作確認を!】
本アプリは、有料となっておりますが、取り付ける車両やELM327 Bluetooth デバイスによって動作しない可能性があります。
また、なるべく動作するように開発(&修正対応)していますが、Android全ての端末には対応しきれません。個人で開発しておりますので、あらかじめ御了承ください。
よって必ずトライアル版(無料)で動作確認を行ってから購入してください。(※動作しない場合は、購入を控えてください!)

■はじめに!
OBD Info-san! は、ELM327 Bluetooth デバイスを使ってクルマの情報を表示するツールです。
この手のアプリでは、燃費を前面に出しているのが多いですが、そんなのは出来て当然!?です。
ドライブを楽しくして、有益な情報(メーター)が、カッコ良く表示されるのを目指して開発しております!
また、トラブル診断コードの表示およびチェックランプの消去も行えます。(専用機を買うより断然お得♪)


■必要なものは?
本アプリを使用するには、安価に出回っている ELM327 Bluetoothデバイスが必要です。
また取り付ける車両もOBD-IIに対応している必要があります。


※OBD-II および ELM327 Bluetoothデバイスについての詳しい説明
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/OBD.html


■新ELM327 Bluetoothデバイスについて
(※1)
2014/末頃からバージョン2.1となるELM327 Bluetoothデバイスが市場に出回ってきました。 このバージョン2.1が使用できる車両は、最新のCAN通信車両のみです。 古い車両(K-LINE接続など)は、このバージョン2.1のデバイスでは動作しませんのでご注意下さい。


(※2)
2014初頭から流通したと思われる新種のELM327デバイス(PIN入力あり)にVer1.5.4.0から対応しました。旧バージョンで該当デバイスを使うと、接続時に初期化エラーになっていました。


(※3)
2013/夏頃からペアリング要求しないELM327 Bluetoothデバイスが市場に出回ってきました。Ver1.2.4.0から対応しました。但し、これが使用できるのはAndroid OS 2.3.3以降およびBluetoothセキュア接続に対応した端末が必須です。
また、それを接続する場合ペアリング(PIN入力)の必要はありません。ただしアプリ内の「PIN入力なしBluetoothデバイス」設定をONにしてください。


■なにが出来るの?
次の内容を車両からOBD-IIコネクタを経由取得して表示します。
 速度・エンジン回転数・ブースト圧(もしくはバキューム圧)・スロットル開度・燃料残量・水温・吸気温・電圧など。
これにより、瞬間燃費、平均燃費、走行距離(ODO/TRIP-A,B)、走行時間、停止時間なども表示できます。
またGPSや各種センサーを使って、高度表示やGセンサー値の保存、最高速などのポイント保存なども行えます。


さらに、トラブル診断コードの表示およびチェックランプの消去も行えます。
(診断機を購入するよりも断然お得です!)


■こだわってます!
むやみやたらとOBDから情報を取得すると画面への更新速度が遅くなってしまいます。
そこで本アプリでは、各表示画面でOBDデータの取得を最適に行い情報の更新頻度を上げる制御を行っています。
(ストリート画面、サーキット画面、エコ画面などに分けて、それぞれに適した制御をしています)
また、本アプリは日本車特有のプロトコル(K-LINE等)にも対応しており、他のアプリで接続出来ないような車種でもかなりの確率で接続できます!


■動作確認済み車両について
近年の車両であれば、日本車・輸入車問わず数多くの車種に対応しています。
また古い車両で採用されている日本車特有の通信プロトコルにも対応しています。


主に国産メーカーでは2008年10月以降に新型として発売または2010年9月以降にマイナーチェンジされた車両であればほぼ対応しています。
輸入車では欧州車が2001年頃以降、米国車は1996年以降の車が対応しています。


お乗りの車両で動作しましたらメイン画面のメニュー「車両接続情報の提供」から情報を送信頂けると幸いです。クルマ好きの皆さん協力をお願いします!m(_ _)m
※最新の『動作確認済み車両および接続プロトコル』は、次のサイトでご案内しております
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/car.html


【その他】
起動後は必ずAbout画面『このアプリについて』に記載されている注意事項および最新情報をご覧ください。
なお、日本車特有のプロトコルは、OBD-II規格ではないためトラブル診断は行えない事があります。
(本アプリのトラブル診断は、OBD-II規格に準拠しております)


【問い合わせ等について】
ご要望や問い合わせなどは、直接でのメールは、避けてください。
※メールアドレスによっては、迷惑メールフィルターにより除外される恐れがあります。
それらを防ぐ意味もありサポートサイトにある『問い合わせフォーム』からの連絡をお願いします。


【特記事項】
このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。
https://androider.jp/developer/a390a200d20e88ee98558b537629b9a0/

Dec 17
2014
Version 1.7.4.0

【トライアル版での動作確認を!】
本アプリは、有料となっておりますが、取り付ける車両やELM327 Bluetooth デバイスによって動作しない可能性があります。
また、なるべく動作するように開発(&修正対応)していますが、Android全ての端末には対応しきれません。個人で開発しておりますので、あらかじめ御了承ください。
よって必ずトライアル版(無料)で動作確認を行ってから購入してください。(※動作しない場合は、購入を控えてください!)

■はじめに!
OBD Info-san! は、ELM327 Bluetooth デバイスを使ってクルマの情報を表示するツールです。
この手のアプリでは、燃費を前面に出しているのが多いですが、そんなのは出来て当然!?です。
ドライブを楽しくして、有益な情報(メーター)が、カッコ良く表示されるのを目指して開発しております!
また、トラブル診断コードの表示およびチェックランプの消去も行えます。(専用機を買うより断然お得♪)


■必要なものは?
本アプリを使用するには、安価に出回っている ELM327 Bluetoothデバイスが必要です。
また取り付ける車両もOBD-IIに対応している必要があります。


※OBD-II および ELM327 Bluetoothデバイスについての詳しい説明
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/OBD.html


■新ELM327 Bluetoothデバイスについて
(※1)
2014初頭から流通したと思われる新種のELM327デバイス(PIN入力あり)にVer1.5.4.0から対応しました。旧バージョンで該当デバイスを使うと、接続時に初期化エラーになっていました。


(※2)
2013/夏頃からペアリング要求しないELM327 Bluetoothデバイスが市場に出回ってきました。Ver1.2.4.0から対応しました。但し、これが使用できるのはAndroid OS 2.3.3以降およびBluetoothセキュア接続に対応した端末が必須です。
また、それを接続する場合ペアリング(PIN入力)の必要はありません。ただしアプリ内の「PIN入力なしBluetoothデバイス」設定をONにしてください。


■なにが出来るの?
次の内容を車両からOBD-IIコネクタを経由取得して表示します。
 速度・エンジン回転数・ブースト圧(もしくはバキューム圧)・スロットル開度・燃料残量・水温・吸気温・電圧など。
これにより、瞬間燃費、平均燃費、走行距離(ODO/TRIP-A,B)、走行時間、停止時間なども表示できます。
またGPSや各種センサーを使って、高度表示やGセンサー値の保存、最高速などのポイント保存なども行えます。


さらに、トラブル診断コードの表示およびチェックランプの消去も行えます。
(診断機を購入するよりも断然お得です!)


■こだわってます!
むやみやたらとOBDから情報を取得すると画面への更新速度が遅くなってしまいます。
そこで本アプリでは、各表示画面でOBDデータの取得を最適に行い情報の更新頻度を上げる制御を行っています。
(ストリート画面、サーキット画面、エコ画面などに分けて、それぞれに適した制御をしています)
また、本アプリは日本車特有のプロトコル(K-LINE等)にも対応しており、他のアプリで接続出来ないような車種でもかなりの確率で接続できます!


■動作確認済み車両について
近年の車両であれば、日本車・輸入車問わず数多くの車種に対応しています。
また古い車両で採用されている日本車特有の通信プロトコルにも対応しています。


主に国産メーカーでは2008年10月以降に新型として発売または2010年9月以降にマイナーチェンジされた車両であればほぼ対応しています。
輸入車では欧州車が2001年頃以降、米国車は1996年以降の車が対応しています。


お乗りの車両で動作しましたらメイン画面のメニュー「車両接続情報の提供」から情報を送信頂けると幸いです。クルマ好きの皆さん協力をお願いします!m(_ _)m
※最新の『動作確認済み車両および接続プロトコル』は、次のサイトでご案内しております
http://www.geocities.jp/ganchi_jp/AppObdInfoSan/car.html


【その他】
起動後は必ずAbout画面『このアプリについて』に記載されている注意事項および最新情報をご覧ください。
なお、日本車特有のプロトコルは、OBD-II規格ではないためトラブル診断は行えない事があります。
(本アプリのトラブル診断は、OBD-II規格に準拠しております)


【問い合わせ等について】
ご要望や問い合わせなどは、直接でのメールは、避けてください。
※メールアドレスによっては、迷惑メールフィルターにより除外される恐れがあります。
それらを防ぐ意味もありサポートサイトにある『問い合わせフォーム』からの連絡をお願いします。


【特記事項】
このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。
https://androider.jp/developer/a390a200d20e88ee98558b537629b9a0/

Previous 3 versions
1

Total Ratings

5
0
4
0
3
0
2
1
1
0
120

Total Ratings

5
48
4
32
3
18
2
9
1
10